製品メリット

安定した高精度の製品 (The stable high-precision product)

円錐部・球弧部を有するパッキングを従来のプレス成形による方法と異なり、カッティングで製品の形状を作り出すという、画期的な製造方法です。
ゴムカッティング製法は、ゴムプレス製法で困難な製品でも安定した品質、寸法精度で生産することができます。

(通常のカッティングの寸法精度は±0.05mm以内)
バリ取り工程無し
カッティング製法では加工後に筒の端材をカットする為、製品にはバリがありません。

It is the epoch-making production technique to be different from the way of being due to the conventional press molding and to create the shape of the product by the cut in the packing.
Difficult product however, the rubber cut manufacturing method can be produced in the stable quality, the dimensional accuracy by the rubber press manufacturing method. 

The dimensional accuracy of the cut is within ±0.05mm.

It is not in the deburring process.

To cut the mills ends of the pipe after processing in the cut manufacturing method, the product doesn’t have Parting Line.

 

歩留まりがアップ The yield rises.

カッティング製法では、端材部分のみ廃棄するので、プレス製法に比べ廃棄量が少なく、歩留まりがアップします。

Because only the mills ends part disposes of it in the cut manufacturing method, there is little abandonment quantity compared with the press manufacturing method and the yield rises.

金型が長寿命 The mold is a living long life.

プレス製法では、くい切り部分の消耗が、金型の寿命に大きく関連します。
しかしスライス製法では、くい切り部分は端材として廃棄しますので、金型の寿命はプレス製法に比べ長くなります。

In the press manufacturing method, the consumption of the part of eating up relates to the lifetime of the mold roughly.
However, because the part of eating up disposes of it as the mills ends in the cut manufacturing method, the lifetime of the mold becomes long compared with the press manufacturing method.

低コストを実現 It realizes to be low in cost.

ゴムカッティング製法がどのように低コストを実現するのかというと・・・

例)
1000個の注文に対し、プレス成型で金型10個取りとすると100回プレスする時間が必要となります。

1回のプレス時間を10分とすると

ゴムカッティング製法では、1000個の注文に対し、金型10筒取り、1筒に対し10個の製品が取れるとするとプレス作業は10回で済みます。

1回のプレス時間を10分として・・・

1カット5秒かかるとすると・・・

この時間の差が人件費の差となりコストダウンを実現します。

It is ・・・ when saying how the rubber cut manufacturing method realizes to be low in cost.
ExampleWhen making 10 molds taking by the press formation to 1000 orders, the time to press 100 times becomes necessary.When making press time with once 10 minutes(1000/10)×10minute=1000minute
When making 10 products to remove a mold 10 pipe to 1000 orders in the rubber cut manufacturing method and to come off to 1 pipe, the press working finishes at 10 times.
It makes press time with once 10 minutes and it is ・・・.
(1000/10/10)×10minute=100minute The time to begin press
It is ・・・ when making 5 seconds of 1 cuts.1000×5seconds=5000seconds  About 83.3minuteTotal  100minute+83.3minute=183.3minute
The difference in this time becomes a difference with personnel expenses and realizes cost cutting.

ゴムカッティングマシン 中山商店
〒448-0026 愛知県刈谷市中山町3-22
TEL:0566-23-4567 / FAX:0566-23-4564
Copyright© 2010 ゴムカッティングマシン 中山商店 All Rights Reserved.